HOME  ← クリックお願いします

 完全マスター 2級文法問題   名前               

 

 20. 〜うちに / 〜ないうちに

   接続: (動−辞、ない)(イ形−い)(ナ形−な)(名−の) + うちに

  意味:  その間に (その状態が変わる前に何かをする。)

例文   ‘本にいるうちに、一度京都へ行きたいと思っている。

◆〇匐,寝ているうちに、掃除をしてしまいましょう。

 若いうちに、いろいろ経験したほうがいい。

  ぁ〆Fできる事は、今日のうちにしたほうがいい。

  ァ[笋ないうちに、どうぞ召し上がってください。

練習

1. 天気予報によると、明日は雨です。

         (            )のうちに、洗濯をしてしまおう。

2. 私は希望の大学に合格できなかった。

        学生のうちに、もっと(            )ばよかった。

3. 弟: あっ、冷蔵庫にケーキがある。

    (        )が帰ってこないうちに、(             )

4. 忘れないうちに、(                           )

5. 独身のうちに(                            )  

6. 妻(夫)が外出しているうちに(                    )

 

  意味:  〜の間に(その間に、はじめはなかったことが起きる。)

 ( 注:                                )

例文  ヾ┐ったが、走っているうちに体が暖かくなった。

◆,修留撚茲鮓ているうちに、涙が出てきた。

   しばらく会わないうちに、日本語が上手になりましたね。

 

練習

1. 私はお酒が飲めなかったが、(          )うちに、飲めるようになった。

2. 日本語を勉強しているうちに、(           )もわかるようになった。

3. 先生の話を聞いているうちに、(                      )

4. 最初は下手でも、日本人と話しているうちに(                )

5. 友人に誘われて、何度かカラオケに行くうちに(               )

6. 残業している夫の帰りを待っているうちに、(                )

 

 

21. 〜おかげで / 〜おかげだ 

    意味:  〜ために(それが原因で、いい結果になって感謝する気持ちを表す)

    接続:  ( 動・イ形・ナ形・名 )の名詞修飾型 + おかげで

 

 例文 

  ”磴蓮⊃靴靴できた新薬のおかげで命が助かりました。

 ◆ ̄が降ったおかげで、火が消えた。

 彼が手伝ってくれたおかげで、仕事が速くすんだ。

ぁ〜追磴和里丈夫なおかげで、いままでほとんど病院へ行ったことがない。

ァ〇笋日本代表に選ばれたのは、コーチの厳しい指導のおかげです

Α.魁璽舛慮靴靴せ愼海おかげで、日本代表に選ばれた。

  Аおかげさまで元気です。

練習 

 1. 友達が朝電話をくれたおかげで(                    )

 2. 高速道路ができたおかげで、(                      )

 3. 毎年(                )、癌を早く発見することができた。

 4. 交通事故にあったが、(                 )おかげで、助かった。

 5. 交通事故を起こしてしまったが、(              )おかげで、

                               お金を払わないで済んだ。

6. わたしが日本で勉強できるのは、(                  )のおかげだ。

 7. 台風のおかげで(       

 

inserted by FC2 system