HOME  ← クリックお願いします

   完全マスター 2級文法問題   名前               

 30. 〜とおり(に) / 〜どおり(に)

 意味:  〜と同じに

  接続: (動−辞、た)(名−の) + とおり

        (名) + どおり

例文   \萓犬おっしゃったとおりに、やってください。

◆\睫製颪暴颪い討△とおり、組み立ててください。

 今から私がいうとおりに、書いてください。

ぁ“爐篭綵B膤悗帽膤覆靴拭私の思ったとおりだった。

ァ〔隶のとおりに、進んでください。

Α〕汁どおり、Aチームが優勝した。

練習

1. この料理は、母から(                   )作りました。

2. 今から私が(               )、カタカナを書いてください。

3. 雨が降っても、予定(                         )

4. 国で聞いたとおり、日本は(                  )国だった。

5. (                                  ) 

 

33. 〜ばかりに

  接続:  〔 動詞、い形、な形、名詞 〕の名詞修飾型  +  ばかりに

    〈 ただし、〔名詞−の〕は〔名詞−である〕になる。〔な形−である〕も使う。〉

 意味: 〜だけのために〈 それだけが原因で悪い結果になった残念な気持ちを表す。 〉

例文  

 ,Δ修鬚弔いばかりに、恋人に嫌われてしまった。

◆,金がなかったばかりに、大学へ進学できなかった。

 教室にいたばかりに、当番をさせられてしまった。

ぁヽ姐饋佑任△ばかりに、いつも外国人登録証を持っていなくてはならない。

練習 

1.冷蔵庫の中にあった古い(  牛乳  )を(  飲んだ    )ばかりに

                           お腹を壊してひどい目にあった。

2.準備運動を(  しなかったばかりに     )、サッカーでけがをしてしまった。

3.運転中によそ見をしたばかりに、(    事故を起こしてしまった。       )

4.乗る電車を間違えたばかりに、学校に(  遅刻してしまった。         )

5.日本語が下手なばかりに、(    いいアルバイトがありません。        )

 

inserted by FC2 system