HOME  ← クリックお願いします

  完全マスター 2級文法問題   名前               

 

 69. 〜ばかりか / 〜ばかりでなく

 意味:  AだけでなくBも

 接続: (動、イ形、ナ形、名−)の名詞修飾型 + ばかりか

 (                                   )

例文  

 …ご飯ばかりか、昼ご飯までご馳走になって、申しわけありません。

◆,△凌佑呂△覆燭虜盪ばかりか命まで狙っている。

 山田さんは背が高いばかりでなく、足も長い。

ぁゞ港へは、地下鉄ばかりでなく、バスでも行ける。

 ×空港へは、地下鉄ばかりか、バスでも行ける。

ァ‘本語ばかりでなく、英語も勉強しなさいよ。

  ×日本語ばかりか、英語も勉強しなさいよ。

 Α“爐留学するのを、家族ばかりでなく、友達も知らなかった。

  ×彼が留学するのを、家族ばかりか、友達も知らなかった。

練習

1. 日本のスポーツは柔道(              )野球も強い。

2. あの大学の試験は、日本語や論文ばかりか、

(            )もあると聞いて、自身をなくした。

3. 国立大学を受験する学生は、(               )も勉強しなさい。

4. 陳さんは、(      )が書けないばかりか、(        )も書けない。

5. 王さんは(                           )も話せる。

 

 

70. 〜はもとより / 〜はもちろん

意味:  

接続:  (名) +  はもとより

(                                   )

例文

  ‘本に来たばかりの時は、漢字はもちろん、ひらがなも読めなかった。

 ◆’塾六邯海帽膤覆垢襪砲蓮∧庫はもとより、聴解や読解も勉強しなければならない。

 彼女はやきもち焼きで、浮気はもちろん、他の女性と話すことも許してくれない。

 

 

 

 練習

1. 国立大学に合格するには、(            )はもちろん、

(           )もできなければならない。

 2. 彼は(                 )、浮くこともできないんです。

 3. インターネットの普及により、(           )はもとより、

                地方の小さな町でも情報が素早く手に入るようになった。

 4. からだの弱い僕が学校を卒業できたのは、両親はもとより、

               (                        )

 

71. 〜もかまわず

意味:  普通なら気にするAも気にしないで、Bをした

   接続:  (名) +  もかまわず

  (                                    )

例文 

 |砲鷲がぬれるのもかまわず、池に落ちた子供を引っぱりあげた。

  ◆〇匐,燭舛漏┐龍颪飛び散るのもかまわず、遊んでいる。

 最近は電車の中で、人目もかまわず化粧をしている女性をよく見かける。

 

 練習

1. 彼は自分が病気になるのもかまわず、(                 )

 2. 彼は雨の中、(                )傘もささずに出ていった。

 3. 彼女は化粧が落ちるのもかまわず、(                    )

 4. 周りの人たちに見られているのもかまわず、若い二人は(           )

 5. 母親は(                    )、立ち去った。

 

inserted by FC2 system