HOME  ← クリックお願いします

   完全マスター 2級文法問題   名前               

 

 92. 〜というと / 〜といえば 

A 接続: (名) + というと

意味:  その話題に関係する代表的なものをとりあげる時に使う

例文  

 ゞ綵の有名な国立大学というと、九州大学ですね。

◆仝電儀歿といえば、歌舞伎でしょう。

練習

1. 中華料理というと(                           )

2. 私の国の有名な観光名所といえば(                    )

3. 私の国で、夏の食べ物、飲み物といえば、(                 )

4. 私の町(    )で難しくて有名な高校というと、(            )

5. 3組で(                   )学生というと、私だ。

 

B 接続: (動、イ形、ナ形、名)普通形 + といえば

意味:  ある話題から思い出したこと、連想した事を取り上げる時に使う

例文  

 。繊Ш鯑中華料理を作ったのよ。

  B:中華料理といえば、駅前に新しいレストランができたの知ってる?

◆.リンピックといえば、結局日本はいくつ金メダルをとったんだろう。

  A:山田さん、昨日交通事故にあって入院したらしいよ。

   B:入院したといえば、田中さん、来週退院だそうよ。

練習

1. A:彼はアメリカから来た留学生だそうですよ。

   B:留学生といえば、11月に(                   )

   C:アメリカといえば、(                       )

2. 早く大学の出願書類をそろえなければなりませんよ。 (      )といえば、

今年から(         )を提出さなければならない学校が増えています。

3. A:山田さん、安いからといって、牛乳を5本も買ったんですよ。

   B:へー。牛乳といえば、私は先週牛乳を使って(             )

4. A:私はイラクから来た留学生です。今大学院に通っています。

   B:そうですか。イラクといえば、今(          )が、大丈夫ですか。

 

 

93. 〜といったら

接続:  (名) +  といったら

意味:  感嘆、驚き、期待はずれの感情(プラス、マイナスの両方)を表す。

例文 

 ,△凌佑領嘘愡邯海療誠といったら、あきれるほどだ。

  ◆,△凌佑留儻賣といったら、アメリカ人がびっくりするほどだ。

 彼女の美しさといったら、言葉にできないほどだ。

 練習

1. 5万円入った財布を落としてしまった。あの時の(      )といったら、

                            言葉ではあらわせない。

 2. あの人の持っている本の数といったら、(           )みたいだ。

 3. 先週、(                        )

               あの時の怖さといったら、今思い出してもゾッとします。

 4. 北海道の(      )といったら、(             )のようだ。

 

94. 〜というより

意味:  〜だが、それよりも〜と言ったほうがぴったりだ

接続:  (動、イ形、ナ形、名)−普通形 + というより

例文

  “爐亮鬚琉み方は、味わうというより溺れているという感じだ。

       今日は涼しいというより少し寒い。

       あの人はきれいというよりかわいい。

 ぁ,△凌佑蓮銀行員というより、プロレスラーだ。

 練習

1. A:息子さんの就職が決まって、嬉しいでしょう。

   B:ええ。でも、嬉しいというより、(              )

 2. テレビゲームは、今は子供のおもちゃというより(            ) 

 3. A:このクラスの学生はにぎやかですね。

    B:にぎやかというより(                        )

 4. 彼は何でも食べるのが早い。(     )というより(     )という感じだ。

 

inserted by FC2 system